关闭

帖子主题:衡阳保卫战:国军到底歼灭多少鬼子兵?

共 1060 个阅读者 

  • 头像
  • 军衔:陆军中校
  • 军号:1371779
  • 工分:532739 / 排名:1695
  • 本区职务:会员
左箭头-小图标

衡阳保卫战:国军到底歼灭多少鬼子兵?

衡阳保卫战:国军到底歼灭多少鬼子兵?

作者: 璿0740

现在很多提及衡阳保卫战第十军消灭日军的战果都总是说日军伤亡病总计19286人。(该数字出自于战史丛书中《湖南作战》)但很少有人注意到其中2个比较突出的问题:

1. 实际这个数字是日军在7月20日统计的数字。这个时候衡阳保卫战还未结束。而且在这个表的后面,日军有一行补充说明提到了部队在八月中旬前,部队战伤人数已经达到五万,而8月下旬则达到6万。(这还仅仅是战伤人数)

2. 这个总数字是包括了7月20日前参加攻击作战的日军各个师团损失数字,(里面有8个师团)并不是仅仅只有攻击衡阳的部队。

综合这两个问题,笔者觉得可以完全抛弃日军这个伤亡病1万9的数字是衡阳保卫战的战果。那么衡阳保卫战中日军到底损失如何呢?

首先要简单说有哪些日军部队参加了攻击衡阳的行动。

最初攻击衡阳仅仅是68师团,结果68师团一上去就碰了个钉子,很快在6月底加入116师团部队,但这两个师团整整一个七月未能如愿攻下衡阳,到8月初日军第三次总攻衡阳前调来了58师团继续攻击。最后八月八日衡阳沦陷。也就说,第十军主要面对的日军为第68,116和58师团。

第68师团,该师团的《桧第六十八师团史》中有具体的战死者名单,有比较详细的统计记录。从6月23(开始攻击衡阳)到8月初,该师团总计战死841人,战伤死136人,战病死239。 (人工统计会出现误差,一切以该师团史战殁者名册为准)。而生病以及战伤住院人数数倍于死亡人数。如115大队在衡阳战后在队人数仅百余人,除去死亡的百余人,大部分都住进了野战医院和后方医院。

根据该师团野战医院记录,在7月2日,在各处开设的患者收容所所收容的伤患激增到600多人,其中医院本部收容患者200余人,而到了8月7日第3次总攻前,该医院步兵收容伤患已经达到了850余人。注意这个数字仅仅是该师团一个收容所的患者数字。可见当时第68师团损失之大。

第116师团,该师团和各个联队留下的关于“衡阳攻击”的数字和资料非常的多,但相互间也有所矛盾。

比如,第133联队第9中队老兵浦田幸一在其《步兵133联队衡阳的死斗》一文中提到一个数字,116师团和旗下步兵133联队在衡阳作战中死亡人数为:

战死:1588人(其中133联队563人)

战伤死:461人(200人)

战病死:1420人(506人)

总计3469人。

而在116D在1945年二月份的湘桂作战死亡调查表中提到了,该师团总计死亡3481人。两个数字之间相当接近,也就是说第一个数字很可能是将116师团湘桂作战总的死亡数字套算在了衡阳一地之上。但笔者觉得这个死亡3000多的数字里面估计70%都是死亡于衡阳城下。

最后一个参加攻击的58师团数字比较难把握,一是因为该师团没有提及攻击衡阳城时的具体损失情况,二是因为该师团仅仅参加了最后一次总攻,参加攻击时间相对于前面两个师团很短。而且该师团不仅仅用于攻击衡阳城,而且还用来了阻击衡阳周围的援军。这里暂时无法计算,就暂时不算入其中。

步兵218联队这个比较容易被忽略的部队,该部队各部先后被投入衡阳,根据该联队战史后的战殁者名册,由于未标明具体战死还是战病死,所以在6月底至8月8日战殁者总计219人。但是值得注意的是该联队在44年8月之后到桂柳作战前死亡人数也有不少,是否因衡阳作战而战伤死,战病死的这就不得而知。

另外该联队第2大队在第二次总攻衡阳(7月17日)后被调往万洋山系战斗,该部在期间死亡18人。

该部队还有个疑问,在该部队的慰灵祭文中记录的是三千余柱,而战殁者名册仅不足2300余人,很可能其中还有一定遗漏。

综合笔者手中资料,第68师团+第116师团+第218联队初略估计死于衡阳城下的日军(包括战伤死,战病死)1200+2300+200=3700余。那战伤战病估计数倍死亡数字。

另外简单说说中国军队衡阳的损失。守备衡阳47天的泰山军第十军下辖第3,190师和预10师,以及暂归期指挥的暂编54师。另外有配属的战防跑2个营,46军山炮营一个连,74军野跑营等。虽然看起来有近4个师的番号,但是由于第10军43年底支援常德作战时损失很大,至湘桂会战爆发后尚未补充齐全,另外其中的190师由于是后调师,仅570团较完整,实际该师兵力还不足2个团。而归其指挥的暂编54师仅师部和一个团兵力。

根据《第十军守备衡阳的战斗要报》记录,该军实际衡阳保卫战中包括配属部队在内参战仅1万6千余名。衡阳保卫战中,阵亡以及重伤殉命,受伤后被炸被烧而致死者共计1万1千余名。另外有受伤未愈者3千余人,最后实有健实官兵约一千多人。

当然增援衡阳的中国军队损失也不小,如7月中旬就开始向衡阳增援的62军就先后战死151师副师长余子武,157师471团团长丁克坚以下2194人,战伤2517人。此外后来8月加入解围战的46军战死369人,战伤619人。

负责南下解围衡阳的王耀武24集团军,在整个长衡会战总计伤亡失踪官兵17622人。网络上常常被人非议的74军第58师张灵甫所部在该集团军各部中损失最大,战死1992,战伤1139,失踪167人。一是该师在乡宁保卫战中和日军第40师团一部进行血战致最后,另外在解救衡阳,攻击鸡窝山相关阵地战中损失很大。

当然笔者以上仅仅是个简单的考证。对于衡阳中日双方交换比还需要更多更翔实的材料才能解释清楚,但是唯一不变的是衡阳保卫战被中日双方都称为抗战八年绝无仅有的城市保卫战,日军为攻下衡阳付出了相当惨烈的代价。

      打赏
      收藏文本
      2
      0
      2019/5/22 11:01:48

      网友回复

      左箭头-小图标

      ......
      5楼 青城123
      日军伤亡十万!天啊,一号作战曰军出动总兵力五十天,仅衡阳伤亡十万,怎么完成任务的?
      6楼 独立的思考着
      衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。
      9楼 hmh33
      原文翻译:

      在衡阳陷入苦战的日本大本营表示,在下次作战之前要调整和休养第11军,并且决定向朝鲜派遣10万名补充兵

      10楼 独立的思考着
      你胡扯

      看维基百科中文版(红字):

      战役经过[编辑]

      1944年8月,日军攻占湖南衡阳,以打通中国大陆交通线和破坏中国西南空军基地为目的发动桂柳会战[4]:117。日军完成一号作战第二阶段任务后,便开始为攻击广西省桂林、柳州等地作准备。1944年8月25日,日本成立第6方面军、司令官冈村宁次;该方面军编成之际,日本大本营考虑到第11军在衡阳一役受创甚重,因此拨补了10万补充兵到中国战区,使甫经历浴血激战的华中方面部队迅速恢复战力。9月上旬,日军新设第6方面军司令部于武汉,以冈村宁次为司令官,下辖第11军(军长横山勇)驻衡阳,第23军驻广州,第34军驻汉口[4]:117。第11军之第3、第13、第37、第40、第58等师团,约10万余人,集中于湘桂路沿线及其以南地区;第23军于西江方面集结第104、第22师团及独立第22旅团,约30,000余人;在雷州半岛方面集结独立第23旅团,约4,000余人;准备分进合击态势,向桂柳地区进攻[4]:117。第11军及战车、重炮联队,共6个师又1个旅,于8月29日由衡阳沿铁路向湘桂边界推进;以第23军2个师团又1个独立混成旅,于9月6日由广东清远等地沿西江向广西梧州进攻,另1个独立混成旅由广东遂溪向广西容县进攻。湘桂铁路方面日军,第58师团于9月8日进出黄沙河,国军第九十三军放弃黄沙河、全州要地[4]:117。

      13楼 hmh33
      之前的日文资料呢,不要了?还是维基百科比亲爹还亲是吗?
      你把他抽疼了

      该帖子发自铁血军事Android手机客户端[请参与手机体验]
      2019/6/8 22:36:06
      左箭头-小图标

      16楼 zyzno1
      独立扯淡再吹牛,也解释不了为啥衡阳陷落了,方先觉集体投降了的问题。
      是不是方先觉可怜鬼子几乎全部伤亡,所以主动投降,安慰他们受伤的心灵?这是独立思考的最新研究成果啊。

      该帖子发自铁血军事Android手机客户端[请参与手机体验]
      2019/6/8 22:00:04
      • 军衔:陆军少校
      • 军号:2954164
      • 工分:33987
      左箭头-小图标

      独立扯淡再吹牛,也解释不了为啥衡阳陷落了,方先觉集体投降了的问题。

      2019/6/8 9:28:08
      • 军衔:陆军中尉
      • 军号:2133647
      • 工分:14254
      左箭头-小图标

      ......
      5楼 青城123
      日军伤亡十万!天啊,一号作战曰军出动总兵力五十天,仅衡阳伤亡十万,怎么完成任务的?
      6楼 独立的思考着
      衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。
      9楼 hmh33
      原文翻译:

      在衡阳陷入苦战的日本大本营表示,在下次作战之前要调整和休养第11军,并且决定向朝鲜派遣10万名补充兵

      11楼 独立的思考着
      你胡扯

      看维基百科中文版(红字):

      战役经过[编辑]

      1944年8月,日军攻占湖南衡阳,以打通中国大陆交通线和破坏中国西南空军基地为目的发动桂柳会战[4]:117。日军完成一号作战第二阶段任务后,便开始为攻击广西省桂林、柳州等地作准备。1944年8月25日,日本成立第6方面军、司令官冈村宁次;该方面军编成之际,日本大本营考虑到第11军在衡阳一役受创甚重,因此拨补了10万补充兵到中国战区,使甫经历浴血激战的华中方面部队迅速恢复战力。9月上旬,日军新设第6方面军司令部于武汉,以冈村宁次为司令官,下辖第11军(军长横山勇)驻衡阳,第23军驻广州,第34军驻汉口[4]:117。第11军之第3、第13、第37、第40、第58等师团,约10万余人,集中于湘桂路沿线及其以南地区;第23军于西江方面集结第104、第22师团及独立第22旅团,约30,000余人;在雷州半岛方面集结独立第23旅团,约4,000余人;准备分进合击态势,向桂柳地区进攻[4]:117。第11军及战车、重炮联队,共6个师又1个旅,于8月29日由衡阳沿铁路向湘桂边界推进;以第23军2个师团又1个独立混成旅,于9月6日由广东清远等地沿西江向广西梧州进攻,另1个独立混成旅由广东遂溪向广西容县进攻。湘桂铁路方面日军,第58师团于9月8日进出黄沙河,国军第九十三军放弃黄沙河、全州要地[4]:117。

      14楼 右武卫将军
      蠢人是不配自称独立思考的,什么都不懂就说一气,“损失”和“补充”不是一回事,补充兵力是为了要进行下一步的桂柳会战。而且整个豫湘桂战役,日军总共就是损失10万人,长衡会战是豫湘桂战役的一部分,而衡阳保卫战又只是长衡会战的一部分,你叫日军的全部伤亡都集中在衡阳城下,是不是你就想说日军在其他地方的诸多战斗中都实现了零伤亡?你是想黑国军,还是想夸日军?
      独立扯淡者的意思,就是方先觉消灭了10万日寇,然后方先觉就诈降了。

      2019/6/8 9:13:01
      左箭头-小图标

      3楼 独立的思考着
      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦い[編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第10军补充10万新兵。

      意为日军在衡阳损失10万人(死伤病)。

      5楼 青城123
      日军伤亡十万!天啊,一号作战曰军出动总兵力五十天,仅衡阳伤亡十万,怎么完成任务的?
      6楼 独立的思考着
      衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。
      9楼 hmh33
      原文翻译:

      在衡阳陷入苦战的日本大本营表示,在下次作战之前要调整和休养第11军,并且决定向朝鲜派遣10万名补充兵

      11楼 独立的思考着
      你胡扯

      看维基百科中文版(红字):

      战役经过[编辑]

      1944年8月,日军攻占湖南衡阳,以打通中国大陆交通线和破坏中国西南空军基地为目的发动桂柳会战[4]:117。日军完成一号作战第二阶段任务后,便开始为攻击广西省桂林、柳州等地作准备。1944年8月25日,日本成立第6方面军、司令官冈村宁次;该方面军编成之际,日本大本营考虑到第11军在衡阳一役受创甚重,因此拨补了10万补充兵到中国战区,使甫经历浴血激战的华中方面部队迅速恢复战力。9月上旬,日军新设第6方面军司令部于武汉,以冈村宁次为司令官,下辖第11军(军长横山勇)驻衡阳,第23军驻广州,第34军驻汉口[4]:117。第11军之第3、第13、第37、第40、第58等师团,约10万余人,集中于湘桂路沿线及其以南地区;第23军于西江方面集结第104、第22师团及独立第22旅团,约30,000余人;在雷州半岛方面集结独立第23旅团,约4,000余人;准备分进合击态势,向桂柳地区进攻[4]:117。第11军及战车、重炮联队,共6个师又1个旅,于8月29日由衡阳沿铁路向湘桂边界推进;以第23军2个师团又1个独立混成旅,于9月6日由广东清远等地沿西江向广西梧州进攻,另1个独立混成旅由广东遂溪向广西容县进攻。湘桂铁路方面日军,第58师团于9月8日进出黄沙河,国军第九十三军放弃黄沙河、全州要地[4]:117。

      蠢人是不配自称独立思考的,什么都不懂就说一气,“损失”和“补充”不是一回事,补充兵力是为了要进行下一步的桂柳会战。而且整个豫湘桂战役,日军总共就是损失10万人,长衡会战是豫湘桂战役的一部分,而衡阳保卫战又只是长衡会战的一部分,你叫日军的全部伤亡都集中在衡阳城下,是不是你就想说日军在其他地方的诸多战斗中都实现了零伤亡?你是想黑国军,还是想夸日军?

      2019/6/8 7:24:42
      • 军衔:中国陆军中校
      • 军号:1027293
      • 工分:50689
      左箭头-小图标

      3楼 独立的思考着
      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦い[編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第10军补充10万新兵。

      意为日军在衡阳损失10万人(死伤病)。

      5楼 青城123
      日军伤亡十万!天啊,一号作战曰军出动总兵力五十天,仅衡阳伤亡十万,怎么完成任务的?
      6楼 独立的思考着
      衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。
      9楼 hmh33
      原文翻译:

      在衡阳陷入苦战的日本大本营表示,在下次作战之前要调整和休养第11军,并且决定向朝鲜派遣10万名补充兵

      10楼 独立的思考着
      你胡扯

      看维基百科中文版(红字):

      战役经过[编辑]

      1944年8月,日军攻占湖南衡阳,以打通中国大陆交通线和破坏中国西南空军基地为目的发动桂柳会战[4]:117。日军完成一号作战第二阶段任务后,便开始为攻击广西省桂林、柳州等地作准备。1944年8月25日,日本成立第6方面军、司令官冈村宁次;该方面军编成之际,日本大本营考虑到第11军在衡阳一役受创甚重,因此拨补了10万补充兵到中国战区,使甫经历浴血激战的华中方面部队迅速恢复战力。9月上旬,日军新设第6方面军司令部于武汉,以冈村宁次为司令官,下辖第11军(军长横山勇)驻衡阳,第23军驻广州,第34军驻汉口[4]:117。第11军之第3、第13、第37、第40、第58等师团,约10万余人,集中于湘桂路沿线及其以南地区;第23军于西江方面集结第104、第22师团及独立第22旅团,约30,000余人;在雷州半岛方面集结独立第23旅团,约4,000余人;准备分进合击态势,向桂柳地区进攻[4]:117。第11军及战车、重炮联队,共6个师又1个旅,于8月29日由衡阳沿铁路向湘桂边界推进;以第23军2个师团又1个独立混成旅,于9月6日由广东清远等地沿西江向广西梧州进攻,另1个独立混成旅由广东遂溪向广西容县进攻。湘桂铁路方面日军,第58师团于9月8日进出黄沙河,国军第九十三军放弃黄沙河、全州要地[4]:117。

      之前的日文资料呢,不要了?还是维基百科比亲爹还亲是吗?

      2019/6/6 18:34:02
      • 军衔:中国陆军中校
      • 军号:1027293
      • 工分:50688
      左箭头-小图标

      3楼 独立的思考着
      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦い[編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第10军补充10万新兵。

      意为日军在衡阳损失10万人(死伤病)。

      5楼 青城123
      日军伤亡十万!天啊,一号作战曰军出动总兵力五十天,仅衡阳伤亡十万,怎么完成任务的?
      6楼 独立的思考着
      衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。
      9楼 hmh33
      原文翻译:

      在衡阳陷入苦战的日本大本营表示,在下次作战之前要调整和休养第11军,并且决定向朝鲜派遣10万名补充兵

      11楼 独立的思考着
      你胡扯

      看维基百科中文版(红字):

      战役经过[编辑]

      1944年8月,日军攻占湖南衡阳,以打通中国大陆交通线和破坏中国西南空军基地为目的发动桂柳会战[4]:117。日军完成一号作战第二阶段任务后,便开始为攻击广西省桂林、柳州等地作准备。1944年8月25日,日本成立第6方面军、司令官冈村宁次;该方面军编成之际,日本大本营考虑到第11军在衡阳一役受创甚重,因此拨补了10万补充兵到中国战区,使甫经历浴血激战的华中方面部队迅速恢复战力。9月上旬,日军新设第6方面军司令部于武汉,以冈村宁次为司令官,下辖第11军(军长横山勇)驻衡阳,第23军驻广州,第34军驻汉口[4]:117。第11军之第3、第13、第37、第40、第58等师团,约10万余人,集中于湘桂路沿线及其以南地区;第23军于西江方面集结第104、第22师团及独立第22旅团,约30,000余人;在雷州半岛方面集结独立第23旅团,约4,000余人;准备分进合击态势,向桂柳地区进攻[4]:117。第11军及战车、重炮联队,共6个师又1个旅,于8月29日由衡阳沿铁路向湘桂边界推进;以第23军2个师团又1个独立混成旅,于9月6日由广东清远等地沿西江向广西梧州进攻,另1个独立混成旅由广东遂溪向广西容县进攻。湘桂铁路方面日军,第58师团于9月8日进出黄沙河,国军第九十三军放弃黄沙河、全州要地[4]:117。

      果然,又转进了,不出所料,所谓的“独立思考”其实就是拿维基百科当宝,而且百试不爽!

      2019/6/6 18:26:17
      左箭头-小图标

      3楼 独立的思考着
      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦い[編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第10军补充10万新兵。

      意为日军在衡阳损失10万人(死伤病)。

      5楼 青城123
      日军伤亡十万!天啊,一号作战曰军出动总兵力五十天,仅衡阳伤亡十万,怎么完成任务的?
      6楼 独立的思考着
      衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。
      9楼 hmh33
      原文翻译:

      在衡阳陷入苦战的日本大本营表示,在下次作战之前要调整和休养第11军,并且决定向朝鲜派遣10万名补充兵

      你胡扯

      看维基百科中文版(红字):

      战役经过[编辑]

      1944年8月,日军攻占湖南衡阳,以打通中国大陆交通线和破坏中国西南空军基地为目的发动桂柳会战[4]:117。日军完成一号作战第二阶段任务后,便开始为攻击广西省桂林、柳州等地作准备。1944年8月25日,日本成立第6方面军、司令官冈村宁次;该方面军编成之际,日本大本营考虑到第11军在衡阳一役受创甚重,因此拨补了10万补充兵到中国战区,使甫经历浴血激战的华中方面部队迅速恢复战力。9月上旬,日军新设第6方面军司令部于武汉,以冈村宁次为司令官,下辖第11军(军长横山勇)驻衡阳,第23军驻广州,第34军驻汉口[4]:117。第11军之第3、第13、第37、第40、第58等师团,约10万余人,集中于湘桂路沿线及其以南地区;第23军于西江方面集结第104、第22师团及独立第22旅团,约30,000余人;在雷州半岛方面集结独立第23旅团,约4,000余人;准备分进合击态势,向桂柳地区进攻[4]:117。第11军及战车、重炮联队,共6个师又1个旅,于8月29日由衡阳沿铁路向湘桂边界推进;以第23军2个师团又1个独立混成旅,于9月6日由广东清远等地沿西江向广西梧州进攻,另1个独立混成旅由广东遂溪向广西容县进攻。湘桂铁路方面日军,第58师团于9月8日进出黄沙河,国军第九十三军放弃黄沙河、全州要地[4]:117。

      2019/6/6 15:14:19
      左箭头-小图标

      3楼 独立的思考着
      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦い[編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第10军补充10万新兵。

      意为日军在衡阳损失10万人(死伤病)。

      5楼 青城123
      日军伤亡十万!天啊,一号作战曰军出动总兵力五十天,仅衡阳伤亡十万,怎么完成任务的?
      6楼 独立的思考着
      衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。
      9楼 hmh33
      原文翻译:

      在衡阳陷入苦战的日本大本营表示,在下次作战之前要调整和休养第11军,并且决定向朝鲜派遣10万名补充兵

      你胡扯

      看维基百科中文版(红字):

      战役经过[编辑]

      1944年8月,日军攻占湖南衡阳,以打通中国大陆交通线和破坏中国西南空军基地为目的发动桂柳会战[4]:117。日军完成一号作战第二阶段任务后,便开始为攻击广西省桂林、柳州等地作准备。1944年8月25日,日本成立第6方面军、司令官冈村宁次;该方面军编成之际,日本大本营考虑到第11军在衡阳一役受创甚重,因此拨补了10万补充兵到中国战区,使甫经历浴血激战的华中方面部队迅速恢复战力。9月上旬,日军新设第6方面军司令部于武汉,以冈村宁次为司令官,下辖第11军(军长横山勇)驻衡阳,第23军驻广州,第34军驻汉口[4]:117。第11军之第3、第13、第37、第40、第58等师团,约10万余人,集中于湘桂路沿线及其以南地区;第23军于西江方面集结第104、第22师团及独立第22旅团,约30,000余人;在雷州半岛方面集结独立第23旅团,约4,000余人;准备分进合击态势,向桂柳地区进攻[4]:117。第11军及战车、重炮联队,共6个师又1个旅,于8月29日由衡阳沿铁路向湘桂边界推进;以第23军2个师团又1个独立混成旅,于9月6日由广东清远等地沿西江向广西梧州进攻,另1个独立混成旅由广东遂溪向广西容县进攻。湘桂铁路方面日军,第58师团于9月8日进出黄沙河,国军第九十三军放弃黄沙河、全州要地[4]:117。

      2019/6/6 15:14:19
      • 军衔:中国陆军中校
      • 军号:1027293
      • 工分:50636
      左箭头-小图标

      3楼 独立的思考着
      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦い[編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第10军补充10万新兵。

      意为日军在衡阳损失10万人(死伤病)。

      5楼 青城123
      日军伤亡十万!天啊,一号作战曰军出动总兵力五十天,仅衡阳伤亡十万,怎么完成任务的?
      6楼 独立的思考着
      衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。
      原文翻译:

      在衡阳陷入苦战的日本大本营表示,在下次作战之前要调整和休养第11军,并且决定向朝鲜派遣10万名补充兵

      2019/6/5 8:00:11
      • 头像
      • 军衔:中国陆军中校
      • 军号:1027293
      • 工分:50635
      • 本区职务:会员
      左箭头-小图标

      4楼 独立的思考着

      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦

      [編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第11军补充10万新兵。

      意为第11军在衡阳苦战中,死伤病达10万人

      原文翻译:

      最近受到中华民国军队的协助,桂林?因进军柳州的美军航空队的航班,姬72号船团等日本运输船队受到了损失。

      按照日军的当初计划,在衡阳攻占后,迅速向桂林、柳州等地区南移。但是在衡阳陷入苦战的日本大本营表示,在下次作战之前要调整和休养第11军,并且决定向朝鲜派遣10万名补充兵。8月下旬,作为当地的综合司令部新设了第6方方军(司令官冈村宁次大将),并由第11军等在指挥下执行稳定的作战计划。第11军是汽车道的开通,补给态势终于具备了,所以无视大本营的方针,继续进攻,美军在塞班岛沦陷了作战目的是失去了判断的大本营和菲律宾战役准备桂林?曾提出要攻占柳州美军机场的作战方案者服部作战科科长们,就究竟是停止还是继续持对立意见,结果,服部的意见在10月份到达兴安县时已被解除其命令。

      2019/6/5 7:57:58
      • 头像
      • 军衔:中国陆军中校
      • 军号:1027293
      • 工分:50634
      • 本区职务:会员
      左箭头-小图标

      4楼 独立的思考着

      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦

      [編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第11军补充10万新兵。

      意为第11军在衡阳苦战中,死伤病达10万人

      原文翻译:

      最近受到中华民国军队的协助,桂林?因进军柳州的美军航空队的航班,姬72号船团等日本运输船队受到了损失。

      按照日军的当初计划,在衡阳攻占后,迅速向桂林、柳州等地区南移。但是在衡阳陷入苦战的日本大本营表示,在下次作战之前要调整和休养第11军,并且决定向朝鲜派遣10万名补充兵。8月下旬,作为当地的综合司令部新设了第6方方军(司令官冈村宁次大将),并由第11军等在指挥下执行稳定的作战计划。第11军是汽车道的开通,补给态势终于具备了,所以无视大本营的方针,继续进攻,美军在塞班岛沦陷了作战目的是失去了判断的大本营和菲律宾战役准备桂林?曾提出要攻占柳州美军机场的作战方案者服部作战科科长们,就究竟是停止还是继续持对立意见,结果,服部的意见在10月份到达兴安县时已被解除其命令。

      2019/6/5 7:57:58
      左箭头-小图标

      3楼 独立的思考着
      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦い[編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第10军补充10万新兵。

      意为日军在衡阳损失10万人(死伤病)。

      5楼 青城123
      日军伤亡十万!天啊,一号作战曰军出动总兵力五十天,仅衡阳伤亡十万,怎么完成任务的?
      衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。

      2019/6/4 12:43:44
      左箭头-小图标

      3楼 独立的思考着
      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦い[編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第10军补充10万新兵。

      意为日军在衡阳损失10万人(死伤病)。

      日军伤亡十万!天啊,一号作战曰军出动总兵力五十天,仅衡阳伤亡十万,怎么完成任务的?

      该帖子发自铁血军事Android手机客户端[请参与手机体验]
      2019/6/4 10:44:27
      左箭头-小图标

      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦

      [編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第11军补充10万新兵。

      意为第11军在衡阳苦战中,死伤病达10万人

      2019/5/25 2:08:50
      左箭头-小图标

      根据日本权威资料“百科事典”

      桂林?柳州の戦い[編集]詳細は「桂柳会戦(英語版)」を参照桂林?柳州の戦いで戦闘に臨む日本軍

      この頃、中華民国軍の協力を受けて桂林?柳州に進出したアメリカ軍航空隊の航空機により、ヒ72船団などの日本軍輸送船団に被害が出るようになっていた。

      日本軍の当初計画では、衡陽攻略後には速やかに桂林や柳州へと南進する予定であった。しかし、衡陽での苦戦を見た日本の大本営は、以後の作戦の前に第11軍の再編と休養を行う方針とし、補充兵10万人を送ることにした。8月下旬には現地の統括司令部として第6方面軍(司令官:岡村寧次大将)を新設し、第11軍などを指揮下に入れて安定した作戦遂行を図った。第11軍は自動車道の開通で補給態勢がようやく整ってきていたので、大本営の方針を無視して進撃を続けたが、アメリカ軍によりサイパン島が陥落し作戦目的は失われたと判断した大本営とフィリピンでの戦いに備えて桂林?柳州の米軍飛行場を攻略したいと言い出した作戦立案者の服部作戦課長らが停止か継続かで対立、結局服部の意見が通り10月に興安県へ到達したところで発令された停止命令が解除された。

      日军大本营因日军在衡阳苦战受损,在攻打桂林前,向第10军补充10万新兵。

      意为日军在衡阳损失10万人(死伤病)。

      2019/5/25 2:06:12
      左箭头-小图标

      哦,张马谡

      2019/5/23 21:58:54

      我要发帖

      总页数11页 [共有18条记录] 分页:

      1
       对衡阳保卫战:国军到底歼灭多少鬼子兵?回复