扫码订阅

MRJ初号機納入、最大2年延期へ…5度目延期

三菱重工業は、国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の初号機の納入について、現在予定している2018年半ばから最大で2年程度延期する方針を固めた。

三菱重工关于MRJ客机的投入使用日期,表示存在最大2年的延期。

日米などでの就航に必要な「型式証明」の取得に向けた作業が遅れているためだ。MRJの延期は5度目となる。

原因在于日本与美国就适航证取得的措施推迟了。这是MRJ的第五次延期。

新たな納期については、最も遅れるケースを20年とする方向で調整している。ただ、型式証明の取得がスムーズに進めば、19年に早まることも視野に入れる。三菱重工は23日にも延期に至った経緯や、今後の詳しいスケジュールなどを発表する。

最新的投产日期,最迟延迟到了2020年。但是,如果适航证认证过程顺利的话,也可能19年就投产。

http://headlines.*******.co.jp/hl?a=20170120-00050000-yom-bus_all

发表评论
发表评论

网友评论仅供其表达个人看法,并不表明铁血立场。

全部评论
加载更多评论
更多精彩内容
热门推荐