关闭

帖子主题:日本网民争论自卫队到南苏丹保护中国维和部队

共 229 个阅读者 

左箭头-小图标

日本网民争论自卫队到南苏丹保护中国维和部队

日前,日本安倍政府决定将在南苏丹执行维和任务的日本自卫队撤回国,这引发了网友热议。日本作为一个战败国将自己的军事力量派驻到其他国家执行所谓的维和任务本身就存在着争论, 而且日本派出到国外的所谓维和部队的次数越来越频繁,使不少曾经遭受过日本侵略的国家保持高度的警惕。而日本国内对派出自卫队去战乱地区执行维和任务也的议论纷纷。

虽然叫自卫队,但实际上,日本陆上自卫队,已经具备了武装力量的各种特征。

在南苏丹执行维和任务的日本陆上自卫队不仅不和中国维和部队有交流,在UN城里跟其它国家的维和部队也少有来往,不像其他国家的维和人员,保持友好的交流。外界很少能与日本人近距离接触。

日本网民评论;

中国军人在南苏丹:除日本自卫队其他都是友军

南スーダンにいる中国軍人:日本自衛隊以外はみんな友軍

在南苏丹首都朱巴的维和部队营地里,中国和日本的营地面对面,只隔了一条马路。

南スーダンの首都ジュバの平和維持軍の野営地では、中国と日本の野営地はたった一つの通りを隔てている。

部署部队在南苏丹的亚洲国家,除了中国和日本,还有印度、韩国、柬埔寨、蒙古。日本人在维和部队营地显得有些“另类”:不跟任何国家的人示好,不邀请任何国家的部队出席他们的活动,也不会参加别国的活动。

除了日本自卫队,中国部队在这里跟其他国家部队都互称“友军”。

南スーダンに駐留しているアジアの国は中国と日本以外に、インド、韓国、カンボジア、モンゴルがあります。日本軍は野営地では、他の国からの軍隊に一切好 意を示さず、彼らのイベントに他国の軍隊を誘うことも他国からイベントに誘われることもなく、幾分異端的な存在となっています。それは日本人の冷たさと堅 さによる物です。

中国軍は日本自衛隊以外の軍隊と互いに「友軍」と呼んでいます。

[駆けつけ警護、来春にも 南スーダンPKOに安保法適用]

政府は、安全保障関連法の成立を受け、アフリカ南スーダンの国連平和維持活動に派遣している陸上自衛隊の武器使用基準を緩和し、来年の部隊交代に合わせて任務に「駆けつけ警護」を追加する方針を固めた。安保法のうち改正PKO協力法を反映したもので、早ければ2月にも新たな任務を盛り込んだ実施計画を閣議決定する。自衛隊の活動に安保法を適用する初の事例となりそうだ。

因安保法修正成功,在执行联合国主导的非洲南苏丹维和任务时,自卫队的武器使用限制被缓和。内阁会议决定,明年春,部队轮换后将追加"驰援护卫"这项任务,是为了体现安保法修改后日本更能为世界和平出一份力,也是安保法修正后第一个反映事例。

南スーダンに展開しているのは主に中国軍。中国軍への駆けつけ警護ですか?

中国脅威論はどこ行った? 二枚舌に騙され続けるネトウヨたち(笑)

在南苏丹维和的主要是中国军队,要去驰援护卫中国军队吗?中国威胁论去哪儿了?右翼们真有两张嘴。

铁血网提醒您:点击查看大图

たしかにネトウヨ涙目だな

右翼哭了。

結局、踊らされたのは中国嫌いの日本人。

结果脚被砸得最疼的是讨厌中国的日本人。

スーダンで中国の手先として自衛隊が血を流すのは、中国の覚えめでたく侵攻の対象にならないという「抑止力」なんですね。

自卫队在苏丹作为中国的炮灰而流血牺牲,倒是可以大大缓和中国对我们的敌视和仇恨。

中国の経済利権を守りに自衛隊が南スーダンへ?ネトウヨまたまた涙目

自卫队开往南苏丹,守护中国的经济利益,右翼又泪目。

バカネトウヨは、これはPKOだから「いい」とツイート。本当にどこまで行ってもネトウヨのバカさ加減と「ご都合主義=反知性バカ」の凄さは止めどがない。

右翼猪头们会说:维和行动嘛,ok啦。实际上被派去哪里他们都能找借口说ok。这就是这些反智者们的自我便利主义。

中国の脅威から守るとか言ってたネトウヨの皆さんのおかげで中国への脅威から守られましたありがとう。

说是要保护大家不受中国威胁,现在右翼们却去保护中国不受威胁,谢谢。

ネトウヨの主張によると、南スーダンで自衛隊が戦死しても、南スーダンでPKO活動をやらせた民主党のせいになるらしい。ネトウヨにとって、もはや自民党は信仰の対象だな。

如果自卫队在南苏丹战死了,右翼会这样推卸责任:南苏丹维和任务是民主党当政时定下的,是民主党的错。之后自民党会成为右翼信仰的神。

ネトウヨはいい加減民主党ブーメランがみっともないと分かれ。民主党が悪かったならそれを直せなかった自民党も悪いだろ。南スーダンの自衛隊をより危険にさらすことに決定的になったのはどう考えても自民党だ。それを民主党のせいにするのは流石に格好悪すぎる。

右翼们,求你们别再甩锅给民主党了。民主党烂,自民党你看能好多少?将驻南苏丹自卫队陷入更危险地步的是现在的自民党,怎么想都是自民党,别想甩锅。

つまりここで紹介されてる反対派の一部が想定する賛成派であるネトウヨは、中国と戦争したくてしょうがない戦争狂であり、今回の人民解放軍護衛の南スーダン派遣でさぞかし発狂してるに違いないと。…これは話し合いにならんわけだよなぁ。見てるところが違いすぎる。

说到底,就是安保反对派口里的安保赞成派右翼们;觉得和中国无解、只能战争的战争狂们;看到自卫队被派去保护解放军,想必已就地发狂,处于无法沟通状态了。这和他们心里想要的差得实在太远了。

「敵の敵は味方」というロジックから一歩進んで、「敵に敵を作る」になって、「敵の敵にならない奴らは皆殺し」と、こうですか?なんかおサヨク陣営で内ゲバ、粛正が始まったようですし。

"敌人的敌人就是己方"按这个逻辑更进一步,"给敌人制造敌人","不成为敌人的敌人,就先抹杀"现在就是这样了吧,左翼内正在搞武斗肃清。

私を含む「所謂ネトウヨ」が危惧しているのは近隣諸国を脅かす中国軍なのであって、国際平和維持活動に従事する中国軍ではありません

含我在内的所谓右翼,担心的是在临近周边活动的中国军队,不是国际维和任务中的中国军队。

なんていうか、「中国は軍事的脅威である」という言説を「中国は敵である」と受け止めてるのは気になる。二元論でしかモノが見れないんだろうか。

感觉"中国是军事上的威胁"被偷换成了"中国是敌人"。请用二元论思考,否则什么都看不清。

今年4月に内戦が続くイエメンから、中国軍が日本人を救い出してくれた実例もある。交戦状態にない他国の軍隊と協調行動取るのはむしろ当たり前なんだが、左巻きの連中は自国正负批判のためにやたらと敵を作りたがるからな。

今年4月也门内战时,中国军队救出了日本人。互不交战的他国军队之间,互相协调行动有什么不对?左翼的家伙为了批判正负还有什么不敢做,敌人都能凭空做出来。

ネトウヨにとっては敵は中国TGであって、中国軍はむしろ味方なんだが…。この意味わかるよね?

右翼们认为TG是敌人,中国军队是己方?傻就直说你傻嘛。

頭悪い方の人達の纏めに記念カキコw 他の纏めにも書いたコメントだが要約して貼る。「中国が軍事的脅威で有る事」と「PKOで同じ任務について協力する事」は何も矛盾しない、「日本にとって中国は軍事的脅威で有ると明言すること」≠「日本と中国は戦争状態」。ご近所トラブルで係争中の問題が有ったとしても町内会の掃除当番で担当が同じエリアなら肩を並べて掃除するのが大人の対応、これは家族単位でも国家単位でも変わらない。

头脑不行还老在贴里纠缠不清,"中国是军事威胁"和"一起维和"之间没有任何矛盾。"日本明言中国是军事威胁"不等于"日本和中国开战"。就像你和近邻不和,却也一起去打扫住家地段卫生一样。难道要像小孩儿一样。

南スーダンの前に、ソマリア沖で中国に協力してるから、南スーダンで中国と協力するのはなんでもない

在索马里已经和中国合作过了,现在在南苏丹合作有什么问题?

頭悪い人達をわざわざ晒し上げるとか、何て人の悪いまとめ主なんだ。

贴主推荐里的言论,全是出来秀下限的脑残,贴主用心险恶。

まとめ主もまとめられてる連中も、PKOについてよく解ってないんじゃない?(笑)

贴主和贴主推荐里的那些人根本不知道什么是pko(国际维和)。

僕は本まとめのまとめ主もまとめられてるツイートも笑わない。此度成立した安保法制案の内容をまったく理解していない福島瑞穂や山本太郎と同レベルもしくはそれ未満であることを、今彼らは理解していないのだから。

贴主和贴主推荐推特主真是笑掉人大牙。水平就像福岛瑞穗和山本太郎一样,甚至还不如。

『普段、中国の脅威を叫ぶネトウヨは、PKOで南スーダンに自衛隊員が中国のかけつけ警護に行くのをおかしいと思わないのか?』って、レベルの低い揶揄がTLに流れてるけど、中国の警察が凶悪殺人犯を国際指名手配しても、中国の要請だから無視してもいいみたいなアホがいるとでも思ってるのかな?

"那些高叫中国威胁论的右翼,却安排自卫队护卫南苏丹的中国军队,有毛病啊?"这类低水准挖苦在现下很是吃香。就像中国警察国际通缉穷凶极恶的罪犯时,有人居然认为无视其要请也没什么关系,都傻到什么程度了啊。

そもそも南スーダンにいるPKO部隊は虐殺阻止、難民発生阻止とインフラ構築という同じ目的の為に活動している連合軍なわけで…

南苏丹的维和行动是防止屠杀,防止产生难民,基建为目的的国际维和行动……

铁血网提醒您:点击查看大图

这是一张从高处拍摄到的日本维和军人就餐的图片。从图片看,日本军人也没有适合非洲沙漠戈壁地形的荒漠迷彩服,身着的是亚热带丛林迷彩服。一般来说,营地里有带冷气的餐厅,这是正在UN HOUSE执行施工任务的小分队,中午在工地里临时就餐,虽然吃的是单兵食品,但看上去种类还不少。旁边放着红色的保温箱,应该是从营地运送午餐的食品箱。

铁血网提醒您:点击查看大图

日本工兵修建的环UN一圈的防弹网箱工事,刚才他们吃饭就在墙根蹲着。

铁血网提醒您:点击查看大图

这张由精忠蓝盔首发,被取名为“眼神”的图片,真实地反映中国军人对日本军人的复杂心情,已经成为经典。一方面,中日两国百年宿仇,不可忘却。另一方面,两国军人又在联合国的旗帜下,同在南苏丹执行维和任务。这是在中国第二批维和步兵营授勋仪式上,中国军人与前来参加仪式的日本军人擦肩而过的场景。

铁血网提醒您:点击查看大图

日本军人在背部也有国旗的标识,便于从各个方位辨识。这是两名全副武装的日本军人,其中一名还背着战术背囊。

铁血网提醒您:点击查看大图

仔细分析这个日本兵的装备,那个蓝色的瓶盖是一个矿泉水瓶子。是的,虽然日本军人也配发水壶,但有一个外挂就是设计放矿泉水瓶子的。有很多人都认为,日本军人的保障可能是联合国体系下各国军队最细腻,最讲究的,纯净水只是一个方面,据说他们在朱巴都能吃到新鲜的三文鱼寿司。

右侧的配枪跟中国一样有抢纲,防止抢夺枪支。外挂上还有一把匕首,一个装墨镜的眼镜盒,一个急救医疗包。那个从裆部快吊到地上的布帘子是干嘛的呢?雨衣?

铁血网提醒您:点击查看大图

一名在临时营地里的日本军人。近处是中国95式自动步枪的弹夹和两枚子弹。只有在联合国维和行动中,中国军人和日本军人才会有这样长时间、近距离的接触。

延伸阅读: 赵一曼 郭靖宇 永生计划
      打赏
      收藏文本
      0
      0
      2017/3/20 17:29:33

      网友回复

      • 军衔:陆军列兵
      • 军号:9907577
      • 工分:70
      左箭头-小图标

      右翼派遣军队保护共军。很无语啊!

      2017/3/20 22:06:02

      我要发帖

      总页数11页 [共有2条记录] 分页:

      1
       对日本网民争论自卫队到南苏丹保护中国维和部队回复