中国战机拦截美机 看日网友惊人评论

据报道,中国战斗机本周对美军战机反复“危险”且“缺乏专业意识”地接近,当时曾异常接近至6米左右的事实现已清楚。美国政府指责中国为“非常令人担忧的挑衅行为”。

事件发生于19日海南岛以东约217公里的中国南海的“国际空域”。据美国国防部发言人柯比透露,1架搭载有武器的中国战斗机,3次从美国海军巡逻机P8波塞冬下方通过,距离仅约30米。

柯比发言人称:该架中国战机以机腹对着P8的状态垂直从P8前方通过,展示搭载武器的用心一目了然。

柯比在说明了“中国军机在P8下方和侧面飞行,最近至6米左右处翻转,在约14米的距离通过”之后,还强烈指责了中国“极其挑衅且不专业的行为”。

美国总统副助理本·罗兹(负责国家安全保障事务)也表示“这是明显的、应该忧虑的挑衅行为,已对中国政府直接抗议”。

罗兹还说美国推进了“与中国在军事方面建设性的合作”,指责“这样的行为违反了合作精神”。

日本网民评论翻译:

昔の冷戦時代、軍事力が拮抗していたソ連でも、なかなかここまでの挑発はしなかったと思う。

中国が未熟だからこそ、やれる行為なんだろうけど。

それにしても、アメリカも嘗められたもんだね。

次は、ロックァ◇してくるんじゃないか。

我想在以前的冷战时代,军事对抗的苏联也没有轻易就搞这么严重的挑衅。

就算这样,美国还是被轻视了呢。

下回就是锁定了吧?

元来、中国軍は統制など取れない軍隊だから、

中国軍が、アメリカ相手に挑発したんだろう。

共きょう産さん党とうが中国軍に対して統率力がないのは、

昔から??????

利害が一致したときだけ、意志疎通するだけのこと。

ァ⌒マが強い意志で、発言できるか?

ま、無理だろうね。

ァ⌒マには次期というものもないし、

あと2年やり過ごせば、見たいな気持ちが

あるのでは????

本来中国军队就是不受管控的军队啊,

中国军队,不是挑衅过美国吗?

TG对中国军队没有统帅力,

一直如此……

只是存在利害一致的时候,或是心意相通的时候罢了。

奥巴马能以强有力的意志发言吗?

算了,很难办到吧。

因为奥巴马没有下届了,

剩下两年要混过去的话,

倒是让人产生了想要看一看的心情呢。

中国は力を付けたので 試したいと思ってる

我想中国已经蓄满力了,所以想要试一下。

撃墜あるのみ。

只好击毁了。

先に接近したのは米軍機だ、と中国は言うでしょうね。

中国会说先接近的是美国军机吧。

現場が暴走してるんじゃないのか?

难道不是现场暴走了么?

相手機のパイロットの顔が判るくらい接近するなんて冷戦時代には珍しくもなかった

単なる(*^-^)?でしょう

接近到看得清对方飞行员的脸,在冷战时代也不稀奇。

仅仅是做个样子吧。

ァ⌒マの弱腰外交で なめられてますね

合衆国として 警告を出すべきだったと思うけど

因为奥巴马的软弱外交,所以被轻视了呢。

我觉得作为合众国,应该是发出警告的

認められるのは雑技団の曲芸までだぞ。

被认可的只是杂技团的曲艺罢了。

最近の中国軍は、手足が自分勝手に動いている感じですね。

統制が取れていない。あるいは一部が暴走しているとも言える。

勝手に自爆するのは構いませんが、他人を巻き込まないで欲しい。

感觉最近中国军队,都是随心所欲动手动脚的样子。 控制不了了。或者可以说一部分正在暴走。

随便自爆也没关系,但不希望牵涉其他人。

米軍も嘗められたもんだね~

まあ、今の地域紛争に介入しての状況見たら仕方ない

なんら結果残してないからね

中国もアメリカにケンカふっかけたらいいのに

そんなに自信あるのなら

美军也被瞧不起了呢。

好吧,从现在介入地域纠纷的状况来看没法子了

因为没有得到任何成果。

中国和美国大打一场呗

如果有那么自信的话

中国のコメント楽しみ、中国軍は何らかの謝罪があるかな?

好期待中国(官方)对此的评论,中国一点没道歉吗?

>時は約6メートルの距離まで異常接近

かなりのスピードで飛んでいる戦闘機にとって、この距離は非常に危険。

一瞬でも操作を誤れば大惨事にも繋がりかねない。

撃ち落とすべき。

>当时曾异常接近至6米左右

对如此高速飞行的战机来说,这个距离非常危险。 哪怕是一瞬间操作失误,也容易酿成大惨剧。

应该击落它。

撃てば良かったのに。

明明开火就好了嘛

それ以上の強い態度で臨まなきゃ、今後もずっとナメられる。

それが中国って国。

这要是再不拿出强烈态度对待,以后会一直被轻视了。

这就是所谓中国的国家。

日本の場合のように「アメリカ側が接近してきた」って言い出すか?

是像对日本一样说“美方接近过来的”的吗?

自衛隊機と違って火器管制レーダーの電波を認識したら

ためらわずに撃ってくるぜ。

如果识别到和自卫队军机不同的火控雷达电波,

无须犹豫直接开火!

勝ってカブトの雄ください。

正論が通じる相手じゃない!

不是讲道理的对象

2000年代初頭にも同じような挑発的な行動を取るパイロットがいたが、結局は米軍のEP-3に接触して、墜落死した。米軍機は海南島に不時着して、しばらく拘束された。同じような事故が発生したら、当時よりも米中関係は悪化しているだけに、緊張が高まるだろう。

2000年初就有采取同样挑衅行为的飞行员,结果是接触到美军的EP-3后坠落死亡了。美军机未通报就降落海南岛,不久即被扣留。如果发生同样事故的话,较之当时中美关系正在恶化,正因为如此更会导致局势紧张。

危険行為なら即刻撃墜でいい。アメリカが弱腰でどうする。毅然とした態度で臨めよ。

如果是危险行为马上击毁也没关系。美国这么软该怎么办?以毅然态度待之啊!

猜你感兴趣

更多 >>

评论

评 论

更多精彩内容