扫码订阅

日本官房长官终于对华发飙:中国要重重地接下担心!

原文:菅義偉官房長官は16日午前の記者会見で、中国による防空識別圏の設定に関して「国際社会の多くの国々が懸念を有している現実を重く受け止めるべきだ」と述べた。日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)との特別首脳会議の場などで防空識別圏の設定をけん制した安倍晋三首相の発言をめぐり、中国外務省が「強烈な不満」を表明したことに反論する発言だ。

首相はASEAN各国首脳との会談で中国の防空識別圏の設定について「力による一方的な現状変更で受け入れられない」などと訴えた。菅長官は記者会見で「国際法上の一般原則である公海上空における飛行の自由を不当に侵害するものだ」と改めて批判した。

分析:

日本官房长官说的是:中国要重重地接下国际社会有多数国家担心的现实!

1、说出这句话的意义:这是日本战败后,迄今为止,日本官房长官对中国发出的最重警告!什么是“重重地”?

2、起因:安倍首相在日本和东南亚特别首脑会议上对中方的防空识别圈提出牵制意图以后,15日中国外交部表明了“强烈的不满”,中国媒体称安倍为无礼的“主人”。

3、日语原文:国際社会の多くの国々が懸念を有している現実を重く受け止めるべきだ。翻译:要重重地接下国际社会有多数国家担心的现实!(译者注:由于日语表达比较委婉,官方提出“重”这种措辞是很严厉的了,作为官方首脑发言,整句没有使用日语的常用敬语方式,毫不客气,类似于宣战布告)

4、日本词典对于“重く受け止める”的解释:重大な出来事に真剣に臨んだり責任を感じたりすること。翻译:对于重大的事情,认真面对,承担责任。意思就是中方要对自己所讲的话负责到底了。

5、日本国内网民对于官房长官菅義偉的评论综合:终于发出对华亮剑的吼声了。

6、同日,中国国防部长常万全会晤印尼防长表示:东海问题核心是钓鱼岛。

7、前两天中美南海撞舰,美国颜面大湿,对日本进一步松绑了。

好,现在双方军事最高人物上场了,坐看下一步动静。

本帖17日凌晨0点发出,17日上午日本就正式推出了《国家安全保障战略》、《防卫计划大纲》、提出修改武器出口三原则。安保三箭瞄准中国,中日对立正式长期化。可见官房长官这“重重地”三个字说出来还是有点意思的,为毛这么重要的消息,国内媒体都没有注意呢,哈哈。。。

发表评论
发表评论

网友评论仅供其表达个人看法,并不表明铁血立场。

全部评论
加载更多评论
更多精彩内容