日防卫省御用军火商造假 自卫队机枪系劣质品

isao 收藏 0 83
导读:機関銃検査データ改ざん、住友重機が防衛省納入 住友重機械工業(東京)が防衛省に納入している機関銃について、耐久性などの検査データを改ざんし、同省が要求した性能に満たない製品を納入していた疑いがあることが、同省関係者への取材でわかった。  同社製の機関銃は、自衛隊で広く使用されており、同省で経緯を詳しく調べている。  同省幹部によると、同社では陸自の機関銃や、海空自衛隊の機関砲などを製造。目標への命中率や射程、弾の速度などの性能は、同省が要求した基準通りに製造する取り決めになっている。  
近期热点 换一换

機関銃検査データ改ざん、住友重機が防衛省納入

住友重機械工業(東京)が防衛省に納入している機関銃について、耐久性などの検査データを改ざんし、同省が要求した性能に満たない製品を納入していた疑いがあることが、同省関係者への取材でわかった。

同社製の機関銃は、自衛隊で広く使用されており、同省で経緯を詳しく調べている。

同省幹部によると、同社では陸自の機関銃や、海空自衛隊の機関砲などを製造。目標への命中率や射程、弾の速度などの性能は、同省が要求した基準通りに製造する取り決めになっている。

ところが、一部の機関銃について、性能確認試験の際、耐久性や発射速度などのデータを改ざんし、基準を満たしたことにしていた疑いがあることが判明。こうした不正は10年以上前から行われたとみられ、問題のある機関銃は1000丁を超える可能性があるという。今年に入って同社から申告があり発覚した。(http://headlines.*******.co.jp/hl?a=20131214-00000366-yom-soci)

日防卫省御用军火商造假 自卫队机枪系劣质品



据日本媒体12月14日报道,近日,日本住友重机械工业常年造假一事被曝光,日本防卫省在主力军火的购买、管理上的重大失误也随之浮上水面。住友重机械工业,是日本防卫省专用军火承办商之一,日本陆海空自卫队使用中的机枪、机关炮等都出自该厂。住友重机械工业十多年来擅自篡改机枪测试记录,将大批未达标的劣质机枪交纳日本防卫省。

报道称,近日查获,总部位于东京都品川区的日本住友重机械工业,长达十年擅自篡改机枪测试记录,将没达到性能要求的机枪伪装成合格品,交纳日本防卫省。

日本防卫省在向制造商下自卫队防卫用品订单时,有一定的性能要求。比如机枪,必须达到一定的发射速度,以及在一定距离下的目标命中率等。

据相关人士透露,住友重机械工业在向防卫省交货时,故意篡改测试记录,目前,日本自卫队使用中的未达标的劣质机关枪有上千支。

据悉,日本陆上自卫队使用的5.56毫米机枪、7.62毫米机枪、12.7毫米重机枪,日本海上自卫队扫海艇和运输舰艇搭载的机关枪,日本航空自卫队战斗机搭载的BALKAN炮、20毫米地对空机关炮等,都出自住友重机械工业。


1
回复主贴
聚焦 国际 历史 社会 军事 精选
0条评论
点击加载更多

发表评论

更多精彩内容

热门话题

更多

经典聚焦

更多
发帖 向上 向下