日本防卫省委托三菱重工制造心神验证机机体(不懂倭语)

军事半瓶醋 收藏 1 217
导读:掲載日 2011年08月16日Tweet  防衛省は約20年後の戦闘機開発に生かす先進技術実証機(愛称=心神)プロジェクトで、2011年度中にも三菱重工業に機体製作を委託する。また9月末の12年度予算の概算要求に、予備部品や整備用機材などの費用約90億円(約3年間)を盛り込む方針だ。各種要素技術の運用有効性を検証し、戦闘機「F2」の後継機の国産化につなげる。  先進技術実証機は部隊への配備でなく、敵のレーダーに捕捉(ほそく)されにくいステルス性と、低速域で素早く方向転換できる高運動性能を実証

掲載日 2011年08月16日Tweet

防衛省は約20年後の戦闘機開発に生かす先進技術実証機(愛称=心神)プロジェクトで、2011年度中にも三菱重工業に機体製作を委託する。また9月末の12年度予算の概算要求に、予備部品や整備用機材などの費用約90億円(約3年間)を盛り込む方針だ。各種要素技術の運用有効性を検証し、戦闘機「F2」の後継機の国産化につなげる。

先進技術実証機は部隊への配備でなく、敵のレーダーに捕捉(ほそく)されにくいステルス性と、低速域で素早く方向転換できる高運動性能を実証するための航空機。ミッション系のアビオニクス(航空機用電子機器)やミサイルなどの武器は搭載しない。14年度の初飛行、15―16年度の飛行試験を予定する。

防衛省は09年度から三菱重工に製造設計を委託しており、今回これにめどがついたため機体製作に移行する。




------------三年内投入90亿日元制造机体,不包括航电和武器,设计工作三菱重工已经于2009年完成。


0
回复主贴
聚焦 国际 历史 社会 军事

猜你感兴趣

更多 >>
1条评论
点击加载更多

发表评论

更多精彩内容

经典聚焦

更多
发帖 向上 向下
广告 关闭