我们走投无路了 解除限制 辐射水给婴儿喝(图)

共同通信によると、水道水が検出されたのは、放射性物質含有量が1 kg当たり100を超えるほうが、基準値であるケネニサ?ベケレ爾赤ちゃん摂取の問題で、东京都が24日、葛飾区的金町浄水駅に再開した点検の結果、ヨード含量より低い結果が発表され、基準値である。都で一気に解消した同日の赤ちゃんの摂取して規制を受けている。25日以後摂取する制限するかどうか検査の結果による;都によると、金町浄水駅を22日標本水の検出結果は1 kg =含ヨード210ケネニサ?ベケレ爾。政府の要求も近の23区と武蔵野?三鷹など5つの市になって乳呑児水道水でさえしなければならない。23日の検査結果が190ケネニサ?ベケレ尔、24日は79ケネニサ?ベケレ尔、ヨード含量は減少傾向が明らかになった。


韓国政府は24日から釜山(プサン)も不満がある1歳乳呑児の家庭発給の24万本を用意する。石原慎太郎東京都知事は記者会見で、「これから検出量も会の下に留まった。たとえ超過すれば、一時、基準値であるから通期では、基準値の範囲には問題ない」と言った。


猜你感兴趣

更多 >>

评论

评 论

更多精彩内容