准备石棺封堆反应堆?日本暗中向中国求援水泥泵

日本の东京电力によると、してもよい用当年処理チェルシーのノーベル電の方法を封じ、セメント石棺炉で、器用だった。内陸の『潇湘朝刊』の記者张冬萍は微博書き込み、東電昨はすでに透過中国外務省は、サムイル重工发要請に助けを求めてくる箱」を通じて、運送1台の60 m以上のコンクリートの輸送ポンプを使って、福島電3号炉の水が憶測が操業中だったが、東電本当に用水朗らかに住んでいた。一時間後サミル無料で提供している1台の62 m、長沙の輸送ポンプを出発し、20時間)に到着し上海港できるだろう」との見通しを1週間以内に使用される。


専門家らは、日本の「取って返しすべきか悩んで封じられ炉で、内部の燃料を注入沙や温度が高すぎて、セメントが届いた


猜你感兴趣

更多 >>

评论

评 论

更多精彩内容