“琉球自治区”吓坏日本(译稿)

蓑翁 收藏 5 1576

日本MSN网产经新闻爆出:《月刊中国》日本语版主编***说“由香港熟人寄来的月刊杂志刊登了援助筹备委员会的成立公告。其他的中国媒体也有报道。有关人士都在讲:‘正在向世界呼吁中华琉球’。”

实际上,据说在中国的报纸或杂志上,网络上,和的字样也开始出现。

该报道还说:原日本警视厅搜查官,现为非虚构作家坂東忠信也曾著书(产经新闻出版)《日本将成为中国的自治区》,说翻译了一篇“设立中华人民共和国琉球自治区,琉球群岛1000年国家战略的开始”,其内容令人吃惊。“为了中国的千年发展,必须恢复琉球群岛,成立中华人民共和国琉球自治区。根据《开罗宣言》和《波兹坦协定》,中国完全拥有琉球的主权。必须(把琉球)建成国防的巨大钢铁长城,成为向太平洋前进的基地。”“中国要建设琉球,使日军和美军远离东海,琉球要成为中国安全的防波堤。”

只能说这是一个无视历史和现状,很过分的内容。

坂東还说:“中国政府已经公开讲‘尖阁列岛是中国领土’,在解放军中也有叫嚣侵略日本的高级将领。虽然把‘琉球自治区’的动向伪装成民间(舆论),将来,肯定会有联合世界上的中华民族来施加压力的可能性。请日本的政治家和各媒体一定更加警惕。”


附原报道

実際、中国系の新聞や雑誌、インターネットなどには「中華人民共和国琉球自治区」や「中華民族琉球自治区」といった文 字が多く見られるようになっているという。(夕刊フジ)

「月刊中国」日本語版の主編、***は次のように言う。

「香港の知人から届いた月刊誌には『中華民族琉球自治区』援助準備委員会設立の公告が載っていました。ほかの中国系メディアにも出ています。関係者は『世界に向けて、中華琉球をアピールしていく』と話していました」

元警視庁捜査官で「日本が中国の『自治区』になる」(産経新聞出版)の著書があるノンフィクション作家の坂東忠信氏は最近、「中華人民共和国琉球自治区の設立 琉球群島1000年の国家戦略の開始」という論文を翻訳した。それは驚くべき内容だ。

《中国は1000年の発展のため、琉球群島(=沖縄諸島など)を回復し、中華人民共和国琉球自治区を成立させなければならない。『カイロ宣言』と『ポツダ ム宣言』は法律上、中国が琉球の主権を持つことを保障している。(琉球を)国防のための巨大な鋼鉄の長城となし、太平洋に向かう前進基地としなくてはなら ない》《中国は琉球を建設し、日本軍と米軍を東海(=東シナ海)から遠ざけ、琉球は中国の安全のための防波堤となるのだ》

歴史も現状も無視した、ひどい内容というしかない。

坂東氏は「中国政府はすでに『尖閣諸島は中国領だ』と公言している。人民解放軍の中には、日本への侵攻計画を呼びかける高級幹部もいる。『琉球自治区』の 動きは民間(の論調)を装っているが、今後、世界中の中華民族と連携して圧力をかけてくる可能性もある。日本の政治家やマスコミはもっと警戒すべきだ」と 語っている。



本文内容于 2011/3/4 0:42:21 被蓑翁编辑

6
回复主贴

相关推荐

聚焦 国际 历史 社会 军事
5条评论
点击加载更多

发表评论

更多精彩内容

热门话题

更多
广告 警报!一大波“日韩”军舰冲击中国岛屿

经典聚焦

更多
发帖 向上 向下
广告 关闭