日本网民:“印度制造业5年内会赶上中国”

美国预测:印度的制造业5年内赶上中国,日本欢呼:这下可以去印度投资了。



跨国会计事务所德勤和美国竞争力委员会于2010年6月24日联名发布了一份调查报告。该报告称,印度的制造业正在和中国缩小差距,预计可在5年之内赶上中国。同时,该报告还预测道,今后中印两国产品在国际市场上的竞争会愈演愈烈。



该报告将世界各国的制造业的竞争力指数进行排名,首位为中国(10分),第二位即为印度(8.5分),两国之间的差距已经不是非常大。根据该报告的预测,在今后的5年内,印度制造业的竞争力指数将会攀升到9.01,与此相对,中国的制造业由于受人力成本攀升的影响将会有所下降,到时两国制造业的竞争力将会处于同一水平。



另外,该报道指出,印度制造业竞争力加速上升的原因在于低廉的人力成本以及劳动者的低龄化。与中国相比,印度的低成本的劳动力以及低龄化的人口结构是印度的有利因素,印度不会发生和中国一样的高龄化问题。



竞争力指数排名居于前10的国家分别为:中国、印度、韩国、美国、巴西、日本、墨西哥、德国、新加坡、波兰。另外,泰国制造业的发展也非常引人注目,预计在5年内会上升到前10位。



----------------------------下面是网民评论摘译----------------------------1. 世界の资本家大企业のみなさん!これからは中国を引き払ってインドで生産する时代ですよ!



〓全世界的大企业资本家们,收拾行囊到印度生产的时代到了!



2.そういう意识を持っている中国のしたたかさを尊敬せざるをえない。日本人も周辺国を见下さず危机意识を持ってれば、失われた20年は(また伸びそう)起こらない。ただ俺から一言言わせるインドは中国より20年遅れている。まず伪民主主义を改善せよ。人种差别をなくせ。



〓不得不敬佩中国人的危机意识。日本人要是能够不小看周边国家,能够抱有危机意识的话,也不会有“失去的20年”(似乎还要继续)了。要我说,印度比中国落后20年。印度要想崛起,必须要改善自己的伪民主制度,取消国内种族歧视。



3.时代の変化で今後は日本企业もインドへの进出が有利と言うことか。台湾→韩国→マレーシア→シンガポール→タイ→ベトナム→中国→インド。



〓也就说,时代变了,今后在印度生产才对日本企业更加有利。日本企业转战路径:台湾→韩国→马来西亚新加坡→泰国→越南→中国→印度。



4.中国の金持ちはいつでも国外逃亡する准备ができている。いまの中国人に真の爱国心などない。



〓中国的有钱人随时准备逃往海外。现如今的中国人没有真正的爱国心。



5.自动车の例をあげますね。日本はなぜ日本人以上に给料の高い米国で17万人の米国人を雇用して自动车工场を作ったと思いますか?それは日本市场よりも米国市场の方がもっと売れてるからでしょう。今米国以上に中国の市场は売れてますけど。しかも人件费はまだまだやすいぞ。もし撤退したら中国にゆしゅつしようって无理。中国も米国と同様国内に生産しないとあらゆる面で不利。しかも中国で生産しているものは殆ど中国で消费されてます。撤退撤退なんで简単に言うな。



〓以汽车产业为例,为什么日本宁愿雇用17万比日本人工资高的美国人也要把工厂开到美国去?那是因为汽车在美国市场要比日本市场好卖。现在,中国市场比美国市场还好卖,况且中国工人的工资水平还属于比较低的水平。一旦从中国市场撤离,再想把汽车卖到中国就不可能了。在中国和在美国一样,不在本地生产的话,各方各面都会感受到不便,而且在中国生产的东西基本上都能被中国本土市场消化。撤离不是那么简单的事。



6.中国よりもインドのほうが怖いのでは。



〓印度比中国更可怕吧。



7.人口抑制していないらしいですからね。今は良くても、これからの人口増で别の问题が出てくるでしょう。



〓印度似乎不限制人口增长。现在虽然还事,早晚会因为人口膨胀而出事。



8.中国の様なパクリ、汚职、隠蔽、利権特権が比较的少ないし、个人の能力は独创性もあり教育次第で世界トップレベルになる。木に竹を接いだような拝金主义中国と比较できないくらい。インド国民のアイデンティティは高い。



〓印度的山寨、贪污、黑幕、特权没有中国严重,而且印度人有创造性,施以教育的话,个人能力可以达到世界顶级水平。印度也没有中国那种盲目的拜金主义,而且印度民族的同一性较高。



9.中国の市场を无くすだら、日本は大変だよ。中国の企业は中国の市场だけでもやっていける。インドはすごいと思いますが、日本人はインドに住みたい?住んだことあるか?



〓如果丢掉了中国的市场,日本可就惨了。中国企业有中国的市场就够吃了。印度虽然也很厉害,但是有日本人希望住在印度的吗?有住过的人吗?



10.人口爆発は、みんなが知らないフリをしている大问题。カースト制度は”无いことになっている”けど、ヒンドゥ教が有る限り根深い。つまり、完全に无くなるとは今のところ考えられない。実际はカースト云々より、进出する企业は、宗教の间にある文化の违いに要注意でしょうね。イスラム教徒も多いし、シーク教徒もいる。でも騒ぎの元になるのはどちらかと言えばヒンドゥ教徒が多いのでは。ヒンドゥ至上主义が一番厄介だと思う。しかし、コメント见ると突っ込みどころが多い。インドの実情がこんだけ知られていないのが明らかになった。悲しい。顽张れインド???



〓印度的问题在于对于膨胀的人口问题装聋作哑。虽说现在种姓制度正在“逐步消亡”,但是只要印度教存在,种姓制度就有它存在的土壤。也就是说,就目前这种状况来说种姓制度不可能消失。企业如果要进入印度市场的话,种姓制度还不是最严重的,最需要注意的事是不同宗教之间的文化差异。MSL很多,锡克教徒也不少,最难缠的还属占大多数的印度教徒,印度教教义崇尚的“印度至上”主义是最麻烦的。但是,看这里的留言里面似乎对印度的幻想太多,大多数人对印度的实情毫不了解,悲哀啊!印度,加油…11.别なニュースでも书いたけど、インドは周辺国から警戒されてますよ。パキスタン、スリランカ、バングラデシュ、ミャンマーには中国援助の港が出来ている。中国が手练手管で上手くやったんでしょう。でも、造らせたのはそれらの国にとってインドが胁威に映るから、もあった。ネパールも「いやんなっちゃう」くらい亲中になった。なんせ、内陆国を経済封锁して缔め上げたこともあるからね。あぁ、可哀想なネパール。あれじゃ、亲中になるよ。インド周辺国はPKO派遣には热心ですよ。いざ、インドと事を构えるようになったら国连に助けて欲しいからですよ。今は贷しをつくっている。日本がインドべったりだと周辺国の机嫌を损ねかねない。



〓别的新闻报道上看来的。印度周边国家对印度存有戒心,巴基斯坦斯里兰卡孟加拉和缅甸都有中国援建的海港。大家都知道中国很善于忽悠,给这些国家造成一种印度是个威胁的假象。可怜的尼泊尔也因为印度的经济封锁政策而厌倦了印度,转而亲中。印度周边国家对维和组织是很有兴趣的,以备一旦和印度冲突的时候可以获得联合国的援助。日本要是贴上印度的话,肯定要招致印度周边国家的怨气。



12.相変わらず”カースト云々”が出てくるな。これは基本的に彼らの间の问题だから、冷たいことを言えば”ほっとけば良い”。进出する企业は、出来るだけタッチしなきゃ良いんですよ。道义的な问题になるかもしれないが。でも、中国だって昔はボロクソ言われていたから、可能性はある。伸びシロは大きい。ちなみにここでもサムスンが顽张っていて、すでに日本の家电メーカは涙目状态。???顽张れインド。



〓果然又扯上了“种姓制度”,这是他们印度人的事,说得不好听点儿,别管他不就行了。打入印度市场的企业只要尽可能不要接触它就可以了,虽然这样有可能造成不道义的形象。中国之前不也被说的恶劣吗,还是照样投资啊。所以进入印度市场还是有可能的,发展空间非常大。不过顺便说一下,三星已经抢滩到这里了,日本的家电企业已经被打得泪眼涟涟的了。……加油印度!



13.5年以内かどうかは分からないがそのうち抜かれるには确かだな。民族性能が违い过ぎる。特に勤勉さにおいては中国人はインド人の足元にも及ばない。



〓5年之内行不行不好说,不过印度一定很快能赶上中国,因为民族性相差太多。特别是勤劳这一项,中国人连印度人的脚后跟儿都比不上。



14.インドとフィリピンはお国柄が似ていてのんびりした国民性だから、结局中国に追いつくのは无理だと思うwww〓印度的国民性和菲律宾相似,都是懒散休闲型的,追上中国不太可能吧,我想。



15.インドに行った人や世界を旅した人、仕事をしたことのある人が慎重な意见を述べる一方で、インド万歳の妄想コメントが出る。インド→亲日→味方→万歳や麻生万歳→インドも万歳のような短络思考は呆れる。自分の妄想世界を崩したくないために、现実を直视できない连中。私の分类では、「ネトアホ」になる。



〓去印度旅游过的人,在印度工作过的人苦口婆心的意见你们不听,还在做那种“印度万岁”的美梦。你们这种印度→亲日→朋友→万岁、麻生万岁→印度万歳的短路思考方式让我吃惊。你们这帮怕美梦破碎而逃避现实的家伙,让我给你们归类的话,送你一雅号:“网上SB”。



16.电力と交通の整备だけも5年间なんかありえない!労働力の安さだけなら、インドだけじゃないよ。南アの国々はすべて、アフリカのほとんどの国、同じ安いか、もっと安いよ。でも皆行かない。



〓光建设印度的电力和交通网也不只5年!如果说廉价劳动力的话,也不只是印度有,南美洲的所有国家、几乎所有的非洲国家都是,他们还可能更廉价。有企业去吗?



17.ないない。インド国内に居る殆どのインド人の「いい加减さ」「不器用さ」はそーとー酷い。嘘つきだし、约束守らないし、诚意もない、时间にルーズ。未だにカーストが物を言う、制造职は最下层の仕事。「”0”を発见した」「数学に强い」????二桁の足し算を笔算ですよ。しかも间违える事もある。「拝金主义」に至っては中国以上。商魂たくましい大阪商人でさえ、「生ぬるい」と言う华侨。その华侨も嫌がるのがインド商人。(インド商人でさえも敌わないのがユダヤ商人)〓不可能,不可能。印度国内的几乎所有印度人的敷衍了事和笨拙的问题是非常严重的,他们说谎话、没信用、没诚意、不守时。现在还论“种姓制度”,制造业被看作最底层人的工作。他们还老吹“我们发明了数字‘0’”,“我们数学很强”……,结果算个两位数的加法还要用笔算,而且有时还算错。“拜金主义”比中国还严重,大阪商人算得上奸商了,但是还是被华侨评价为“嫩点儿”,连华侨都怕的就是印度的黑心商人了。(连印度商人都怕的是犹太商人)18.インド顽张れ!ただ、インドは中国以上に政局が不安定。いくら中国でも爆破事故はインドほどあるまい。



〓印度加油!只是印度的政局比中国还不稳定。中国再怎么说,也不会发生印度那样的爆炸袭击的事情。



19.中国人は何年も前から「パクリ商品」を独自に作っていた。に比べて、インド人は「パクリたくてもパクレない」なんだよ。技术もないし、指先が不器用なのさ。职人が良い意味でのプライドを持っていないの。カーストランク下层の仕事だからね、プライドを持てないの。



〓中国人多年前就通过自主学习开始“山寨”了。相比起来,印度人是“想山寨都山寨不了”,一没技术,二是手笨。没有手艺人的那种自豪,因为手艺人在印度是下等人。



20.骄れる中国も久しからず…〓骄者必败。自大的中国不会长久……21.インド在住の日本人エンジニアですが、中国の対局にインドをもってくるのはどうかと思いますよ。亲日国と思ってらっしゃる方も多いようですが、この地で暮らしている限り、インド人が日本を特别友好的に见ているとは思えません。时间、约束を守らない、いい加减って书いてある方もいらっしゃいますが、そのとおりだと残念ながら思います。むしろ日本が特别なんだと思うようにしています。この地で暮らしていて思うのは、韩国资本がすごく进出していることです。サムソン、LG,ヒュンダイ。日本の制品の比ではありません。(ただし、自动车はスズキもよく见かけます。)日本が不况から脱出するためには、英语を克服し海外に自ら进出しなければならないと强く思います。



〓我是住在印度的工程师,日本人。我在想如果日本把产业移到印度来会怎么样的问题。看来这里很多人认为印度人是亲日派,但是只要你住在印度,你根本完全感受不到印度人对日本人有特别的好感。这里也有人评论印度人不守约、不守时、敷衍了事,很遗憾,这完全是事实,呆久了反而让我觉得日本的那种做法是很奇怪的了。在这里生活给我最大的感觉是,韩国企业在这里很活跃,三星、LG、现代。(不过,汽车的话,日本的铃木也很常见)我现在强烈意识到,日本企业要想摆脱困境的话,必须要克服英语这一关,主动地走出去。



22.倭サルがインドへ行け。どうせどこに行っても嫌われるからさ。70、80年代、二本がインドネシア、マレーシア、ダイなどへ进出して、结局大规模な反日运动になった。インド人がアホじゃないから、甘じんで日本人に搾られる訳がない。また、インド人が英语がうまいから、日本人が宛にならないよ。2007年、2008年二本がベトナムに80亿ドルの大规模な投资をしたが、结局全部泡になった。インフラがないままで投资しても、回収する前、长い周期が必要だ。电力、水道、ガス、通信、道路何もないのに、行け、アホ倭サル。



〓倭猴儿要去印度就去吧!反正走哪儿都被人讨厌。七八十年代日本不也去过印度尼西亚马来西亚和泰国不是吗,结果引起了大规模的反日运动。印度人也不是傻子,不会甘愿受你们压榨的。而且,印度人英语好,不必靠你们日本人。2007-2008年,日本在越南大规模投资,投了80亿美元,结果弄了个血本无归。没有基础建设就投资的话,成本回收期是很长的。印度可是电力、水网、燃气、通讯、道路一无所有,快去吧,快滚,倭猴儿!



23.中国人はズル贤いけど、インド人はウソつかない。



〓中国人耍小聪明,印度人不撒谎。



24.13亿人养わなくちゃいけないのに大规模ストなんてやってる场合かよ。将来インドに全部仕事持ってかれて中国人の半分は饥え死にするわけだ。



〓有13亿人要吃饭,却还在搞什么大规模罢工。将来工作机会都跑印度去,中国有一半人要饿死。



25.制造拠点を中国から他の国にどんどんシフトしていったら、それに伴い中国人の消费も落ち込むだろう。世界経済は打撃を受けつつも、中国は衰退の一途をたどり再び贫しい国となり、分裂を余仪なくさせられるかもしれない。しかし、中国人が消えてなくなるわけではない。おそらくシフト先の国々に难民のごとく大挙して移住するだろうし、さらに世界各国に、今の规模どころではなく、中国人が溢れかえり、とんでもない事态になるかもしれない…〓如果制造地点逐渐转移到其他国家的话,中国的消费市场也会随之凋敝。如果世界经济继续受打击的话,中国会一路衰退,再次成为一个穷国,然后可能不得不分裂。但是中国人是不会消失的,到那时可能他们就像难民一样跟着企业定居到其他国家,进而散布到世界各国,到时候世界上分布的华人可就不是现在这种规模了,会到处都是中国人,可怕……

猜你感兴趣

更多 >>

评论

评 论

更多精彩内容