中国“海监双雄”突然进入钓鱼岛 外交部回应无可非议

半猛犸 收藏 249 41110
导读:  请记住这一伟大时刻:海监51和海监46编队赴抵钓鱼岛海域!   [b]中国の海洋調査船、尖閣諸島・魚釣島沖の領海を航行   12月8日15時14分配信 読売新聞   海上保安庁に入った連絡によると、8日午前8時10分頃、沖縄県石垣島の尖閣諸島・魚釣島から南東約6キロの日本の領海内で、中国の海洋調査船「海監46号」(1100トン、全長約70メートル)と、「海監51号」(約1900トン、全長約90メートル)の2隻が航行しているのを、第11管区海上保安本部の巡視船

请记住这一伟大时刻:海监51和海监46编队赴抵钓鱼岛海域!


中国の海洋調査船、尖閣諸島・魚釣島沖の領海を航行


12月8日15時14分配信 読売新聞


海上保安庁に入った連絡によると、8日午前8時10分頃、沖縄県石垣島の尖閣諸島・魚釣島から南東約6キロの日本の領海内で、中国の海洋調査船「海監46号」(1100トン、全長約70メートル)と、「海監51号」(約1900トン、全長約90メートル)の2隻が航行しているのを、第11管区海上保安本部の巡視船「くにがみ」が確認した。


調査の事前通告はなかった。巡視船が無線で調査を中止するよう求めているが、午後2時50分現在、領海を出ていない。


————————————————————————————


————————————————————————————


[共同社12月8日电]据日本第十一管区海上保安总部(那霸)称,8日上午8点10分许,在尖阁诸岛(中国称钓鱼岛)鱼钓岛东南约6公里的海面上,该总部的巡逻船发现有两艘中国的海洋调查船入侵了日本领海。(完)



8日午前8時10分,P-3C巡逻机长时间在中国海监船编队上空巡弋。


外交部:中国海监船在钓鱼岛海域巡航无可非议


新华网北京12月8日电 外交部发言人刘建超8日晚表示,中国有关船只在中国管辖海域进行正常的巡航活动是无可非议的。


有记者问:据报道,12月8日中国海监船只进入了钓鱼岛领海活动,请予证实。


刘建超说,钓鱼岛及其附属岛屿自古以来就是中国的固有领土。




中方有关船只在中国管辖海域进行正常的巡航活动是无可非议的。


图片:


铁血网提醒您:点击查看大图


图片:


铁血网提醒您:点击查看大图


图片:


铁血网提醒您:点击查看大图


图片:


铁血网提醒您:点击查看大图



铁血网提醒您:点击查看大图



本文内容于 2008-12-9 8:58:17 被半猛犸编辑

427
回复主贴
聚焦 国际 历史 社会 军事

猜你感兴趣

更多 >>
249条评论
点击加载更多

发表评论

更多精彩内容

经典聚焦

更多
发帖 向上 向下
广告 关闭