快报:今早日本再次发现不明国籍潜艇!哪个国家的?

storzhu 收藏 5 958
导读:14日午前6時56分ごろ、高知県足摺岬沖の豊後水道周辺の領海内で、国籍不明の潜水艦が潜望鏡を出して航行しているのを、海上自衛隊のイージス艦「あたご」が確認した。あたごはソナー(水中音波探知機)などを使って捜索を続けたが、約1時間半後に見失った。  照会結果などから潜水艦が自衛隊や米軍所属ではないことが判明。領海内を5分程度航行した可能性が高いという。海自は対潜哨戒機や護衛艦3隻などを派遣、対象海域を広げて捜索している。  防衛省によると、発見した現場は足摺岬の南西約57キロで、領海の内側約7キロ。あたご

14日午前6時56分ごろ、高知県足摺岬沖の豊後水道周辺の領海内で、国籍不明の潜水艦が潜望鏡を出して航行しているのを、海上自衛隊のイージス艦「あたご」が確認した。あたごはソナー(水中音波探知機)などを使って捜索を続けたが、約1時間半後に見失った。

照会結果などから潜水艦が自衛隊や米軍所属ではないことが判明。領海内を5分程度航行した可能性が高いという。海自は対潜哨戒機や護衛艦3隻などを派遣、対象海域を広げて捜索している。

防衛省によると、発見した現場は足摺岬の南西約57キロで、領海の内側約7キロ。あたごが横須賀港(神奈川県横須賀市)から舞鶴港(京都府舞鶴市)に帰港する途中、艦橋にいた艦長や見張り員が潜望鏡を目視で確認した。

あたごはアクティブソナーによる水中音波探査に切り替えて追尾。当時、潜水艦は南方に向けて航行していたという。同省は発見してから約5分後には、潜水艦は領海外に出たとみている。




在高知海上国籍不明的潜水艇=领海内,潜望镜出航行-防卫省

9月14日15点2分送信时事通信



14日上午6点56分左右,在高知县足摺岬海上的丰后自来水周边的领海内,海上自卫队的宙斯盾舰「Atago」确认了国籍不明的潜水艇出潜望镜航行。Atago使用声纳(水中音波探测器)等持续搜索,不过,约1小时半后丢失了。

由于询问结果等潜水艇不是自卫队和美军所属的事判明。据说在领海内5分左右航行了的可能性高(贵)。海自派遣对潜入巡哨机和护卫军舰3艘等,拓宽对象海域搜索着。

根据防卫省,发现了的现场是以足摺岬的西南约57千(克米),领海内侧约7千(克米)。Atago从横须贺港(神奈川县横须贺市)对武鹤港(京都府舞鹤市)归港做的途中,在舰桥的舰长和看守员目测确认了潜望镜。

Atago由于主动的声纳的水中音波探索转换尾随。据说当时,潜水艇转动南方航行着。同省发现之后约5分后,潜水艇认为着领海外有了。


2
回复主贴
聚焦 国际 历史 社会 军事

猜你感兴趣

更多 >>
5条评论
点击加载更多

发表评论

更多精彩内容

热门话题

更多
广告 这才叫游戏:仅13天风靡全球场面堪比战争大片
发帖 向上 向下
广告 关闭