翻译一篇日本短文

昨年12月、海上自衛隊の横須賀基地(神奈川県)に停泊中の護衛艦「しらね」(基準排水量5200トン)で発生した火災で、隊員が無許可で持ち込んだ「保冷温庫」が原因だった可能性が高いことが24日、判明した。防衛省首脳が明らかにした。保冷温庫は中国製で、戦闘指揮所(CIC)で隊員が飲む缶入り飲料を冷やしたり温めたりする目的で使われていたといい、何らかの理由で過熱、発火したとみられる。



護衛艦の修理には約60億円が必要といい、同省は関係者の処分を検討している。同首脳は「他の艦艇でも同様に無許可で持ち込まれた電化製品がないか調べている」と説明した。


译文:

去年12月海上自卫队的横须贺基地(神奈川县)停泊中的护卫舰“白根丸”(标准排水量5200吨)发生火灾,24日判明火灾的最高的原因是队员未经许可持“保温锅”(可能是电饭煲一类的东西)上舰。防卫省首脑明确要求查明。战舰战术指挥所的队员带中国制造的保温锅,使用保温锅对饮料等进行加温的目的,由于过热从而引起火灾。

护卫舰的修理大约需要60亿日元,同舰的相关人员受到处分与检讨。防卫省首脑指出“其他舰艇也同样存在未经允许持电器制品一类的上舰问题,要进一步调查清楚。”


注:日本话是倒装句,如:你好吗?小鬼子就说:吗你好?

你姓啥?小鬼子就说:啥姓你?



猜你感兴趣

更多 >>

评论

评 论

更多精彩内容

新闻阅读排行

热门图集