日本对韩国海军世宗大王舰的评论摘要

chenzj 收藏 7 544
导读:翻译自日本雅虎:

イージスシステムはほとんど一緒です。武器の搭載量では韓国イージスの方が上ですが、安くあげる為に、潜水艦の攻撃システムはイージスとは別なので、その分韓国イージスはイージス艦としては、やや不完全です。また、イージスシステムの操作方法等は日本の方が極めているので、扱いが上手い分、現段階ではあたごの方が上のような気がします。現代海戦では、昔と違い潜水艦や航空機等がデータリンクしながら、連携して戦います。日本のイージス艦は一対一のタイマンで戦う事を想定しておらず、海戦システムの一システムとして作られているので、韓国イージスとは設計の時のテーマが違い、本当のところは比べる事ができません。



-----------------------------------------------------------


韓国海軍

世宗大王級駆逐艦

世界最大の兵器搭載量を誇る重武装イージス艦。

イージス戦闘システムは、コストダウンのためにベースライン7から対潜システム等を削減した簡易型を搭載し、その代替システムは欧州や国産で対応している。

しかし問題点として、技術的蓄積がないにも関わらず、イージスシステムに手を入れているため、イージスシステムと欧州製・韓国製装備との連携に不安がある(日本はそれを嫌い、極力イージスシステムには手を加えないようにしている)。

船体に比して、あまりにも重武装であるため、船体の重量バランスの問題が懸念され、被弾した際のダメージコントロールも他のイージス艦に比して脆弱である。

このそれぞれの問題点は、世宗大王級に一般的に言われていることであるが、これが克服(改善)されているようであるなら、その個艦戦闘能力はイージス艦の中では最高であると考えられる。


と、それぞれのイージス艦の特徴などを書きましたが、性能の順番としては、以下のとおりかと思います。


カタログスペック(個艦戦闘能力)

世宗大王級>タイコンデロガ級>あたご型>こんごう型(改修型)>アーレイバーグ級(フライトⅡA)


海上戦力としての総合能力(練度・情報・他艦との連携等を含む)

タイコンデロガ級>アーレイバーグ級>あたご型>こんごう型(改修型)>世宗大王級

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


韓国のイージス艦がこんごうクラスよりも高性能とは思えませんしその前に韓国海軍の錬度がどの程度のものかを考えますと果たしてちゃんと運用できるものなのかどうか疑問です。

そもそも半島国の韓国がイージス艦を保有してどう運用するつもりなのか、見栄を張って日本への対抗心から無理して保有しているだけのシロモノみたいな気がしますがね。

明確な運用プロセスもなくただ保有するだけだとタイ海軍が強引に購入し運用費用がなくなって軍港に繋がれっぱなしの軽空母と同じ運命をたどりそうです。

そしてそれで陸軍予算が削減され気がついたら北朝鮮に軍事的対抗能力がなくなってしまったら笑い話ですよ。




本文内容于 2007-10-8 4:36:51 被chenzj编辑

0
回复主贴
聚焦 国际 历史 社会 军事

猜你感兴趣

更多 >>
7条评论
点击加载更多

发表评论

更多精彩内容

热门话题

更多
广告 这才叫游戏:仅13天风靡全球场面堪比战争大片
发帖 向上 向下
广告 关闭